忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

カテゴリー「ちょいスピ」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

とある講演会リポート

昨日、シェア・インターナショナルという団体が主催する無料講演会に行ってみました。
「石川道子特別講演会 人類は存亡の岐路に立つ ―世界教師の出現とUFOの役割」というものです。

このタイトルでドン引きする方も沢山おられるでしょうね(笑)
現代には、既にマイトレーヤ仏陀(弥勒菩薩)が現れており、彼と、高次の存在とETが地球人類の救済に乗り出しているので、人類も自ら目覚めましょう、という主旨でしょうか。

私はこの団体の主催者である、ベンジャミン・クレーム氏の著書「伝導瞑想 ―21世紀のヨガ」を、何年か前に読んだ事があり、ちょっと興味を持っていましたが、特にシンパでもアンチでもありません。



ただ、瞑想会における金銭の授受を禁止したり、上下関係を作ってはいけないといった、カルトに変容しないよう細かく対策を立てている点には好感が持てます。
そして、神秘思想とオカルトチックな考えに満ち満ちているわりに、世界から貧困と戦争をなくす事に視点を置いていて、そこだけ現実的なのが興味深い。
それで実際にどんな感じの団体さんなのか、見学がてら行ってきました。

公演会場は、札幌駅からすぐのエルプラザ(札幌市男女参画協働センター)3Fホールで、320席有るのですが、開演10分前に着いたら、もうかなり席が埋まっていました。
スタッフの方達は、上品で生活に余裕の有りそうな、妙齢の淑女が多く、にこやかにパンフレットやチラシを入場者に手渡してくれます。

そして、来場者の年齢層が高い! 総白髪のご夫婦もチラホラ。ちょっと意外です…。
開演時間を過ぎても、来場者は増え続け、スタッフの方達が追加でパイプ椅子を並べるほどでした。
確かに、参加無料ではあるし、地下鉄駅や、この建物内部にポスターを貼ってはいたけれど、こんな怪しい(失礼)タイトルの講演会に、これほどの人が集まるとは思っていませんでした。

さて、開演となり、石川道子さんは、パソコンを前にして冒頭からブラバッキー夫人やアリス・ベイリーのお話を始めました。お爺ちゃん達が、これらの名前を知っているのか心配になりますが、神智学がらみのお話、世界の貧困や不平等のお話を経てUFO関連へ話題は移ります。
ベンジャミン・クレーム氏は、あのジョージ・アダムスキー氏と知り合いだったと。へー。

ミステリーサークルや、UFO、空に現れる謎の光など、不思議譚盛りだくさんですが、正直言って、それほど耳新しい情報はありませんでした。
地上に顕現したマイトレーヤが、既にアメリカ、メキシコ、ブラジルでテレビのインタビューを受けていて、将来日本のメディアに現れるとの事なのですが、それがどんな人物なのかについては言及されません。

講演会は2時間続き、途中退場される方もチラホラいらっしゃいましたが、年配の方は熱心に聴いていて、ちゃんとアンケート用紙や質問用紙に記入している人も多かったようです。

15分の休憩を取ってから、質疑応答をするそうでしたが、私はここで退場しました。
出入口脇のテーブルに、シェア・インターナショナルの会報誌が幾らか置いてあり、ご自由にどうぞとあったので、二冊ほど持ち帰りました。
内容は、真面目な国際問題の記事と、オカルトチックな記事満載で、面白いと言えば面白いですね。

巨大UFO、見られるものなら、一度見てみたいものです。
ベントラー・ベントラー・スペースピープルって何だっけか?



↑ホール入口脇にあるフリースペース。いつもはカフェが営業しているらしいが、この日はお休み。高校生男子が沢山たむろってました。
ちなみに、一階の図書コーナー?は、大学生が多かったです。

拍手[2回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

霊能者には要注意

去年あたりから、オセロの中島知子さんが、同居する霊能者に洗脳されて、依存から抜け出せないと言う報道が続いていましたが、先日、やっとその霊能者から引き離されたみたいですね。

時間はかかるでしょうが、物理的に距離が出来れば、次第に自分を取り戻して行かれると思います。失ったものは簡単には取り戻せませんが、周りの方達が見放していないようなので、きっと大丈夫でしょう。

怖いんですよ。
霊能者(自称)とか占い師の中には、ものすご~く強欲で粘着質な人が混ざっているんです。

私は昔、営業的な仕事をしていた事があるのですが、そのスタッフの中に、とっても美人でキビキビしてリーダーシップがあり、かつ営業成績がトップと言う華のある女性がいました。

当時、彼女は30歳そこそこでしたが、男性営業マン並みのお給料を貰い、それはそれは社長に可愛がられていたものです。

ただ同僚の女性達からは評判が宜しくない。
「とにかく怖い」「何を言うにも上から目線で説教」と煙たがられ、かく言う私も、彼女が「お客さんの指輪や持ち物を見れば金持ちかどうかすぐ分かるんだから、金持ちならガンカン行くのよ!」と胸を張って言った時は怖かったです…(゚-゚;)

「言いたいことがあるんなら、数字上げてから言えば」と言いのけるプライドの高さと、気の強さもあり、人を寄せ付けないところがありました。

そんな彼女が仕事に疲れた時、お姉さんの紹介で、あるヒーリングサロンに通う事になりまして、そこの女性ヒーラーさんは、彼女の上昇志向と、ずば抜けた営業ウーマンぶりに目を付けたんです。ヘッドハンティングですね。

彼女は会社を辞めて、そこのサロンでヒーラーさんやスタッフと共同生活を始めました。(同居すれば公私ともに24時間コントロール出来ます)

そして、元同僚に次々と営業をかけ始めたのです。
私も、一度サロンに遊びに来ませんかとお誘いを受けたのですが、他の友人が「なんか宗教っぽいよ。10万出せば、自分もヒーリングが出来るようになるとか勧められた」と言うので、ウヤムヤにして行きませんでした。

友人の何人かは、お付き合いで「気」を入れて貰ったペットボトルの水を買っていましたが、随分つぎ込んだ人もいたようです。

彼女は持ち前のバイタリティを発揮し、友人知人に、ヒーリング、改名、お祓いをどんどん勧め、あっという間に、そのサロン団体の稼ぎ頭になり、ついには新しく立ち上げた子会社の代表取締役に据えられました。

多分、その頃が彼女の絶頂期だったと思いますが、高い所に上げられた彼女の梯子はすぐに外されたのです。
その会社の母体である、新興宗教の団体が詐欺容疑で訴えられ、日本中に展開していたヒーリングサロンに捜査の手が入りました。

あれから何年か経ちますが、今でも時々、その訴訟問題が新聞に載ります。まだ終わっていないんだなぁと思います。
彼女が今どうしているか、元同僚たちは誰も知らないようです。

彼女があんなに上昇志向の強いタイプでなかったら、お金と能力に対する執着とプライドが、あれほど強くなかったら、あの怪しい金儲け主義のカルト団体で売上を上げようと頑張らなかったのではないだろうか?なんて思うのです。

勿論、霊能者や占い師の中には、相談者の親身になって相談に乗ってくれる方もいるでしょう。
でも、お金が儲かるとか、これだけ払えばこんな幸運がもたらされるなどと言う、オイシイ話には乗らない方が良いでしょう。

人間、欲を煽られると弱いものですからね。
支払ったものを取り返すまで、すがりついた相手から離れられなくなる、いえ離れたくなくなる恐れがあります。


拍手[2回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

今年の恵方は北北西

ついこの前、お正月が終わったと思ったら、もう来週は2月ですね。
寒いながらも少しづつ日が長くなってきて、春が近づいてきてるんだなぁと感じます。

節分は、読んで字のごとく季節を分ける日のことで、年に四回あるのだそうですが、一般的に「節分」と言えば、立春の前日の節分を指します。
今年の節分は2月3日になりますが、みなさんは豆まきをしたり、恵方巻きを食べたりしますか?

昔は、節分の翌日の朝、外を歩くと雪道のあちこちにピーナッツや落花生が落ちていましたが、今はあまり見かけませんね。
食べ物を外に投げることに抵抗があるのかも。

豆まきに落花生を使うのは、北海道や一部地域のみの習慣だそうですが、外に投げても、殻から出せばきれいなので、合理的です(笑)

関西の縁起物だった恵方巻きも、スーパーやコンビニが大々的に全国キャンペーンを行ったせいか、だいぶ一般的になりましたが、ちょっとお値段が張ります…。

高い恵方巻きは具も高級みたいだから、食べてみたい気はしますが、自分で作れば費用は十分の一くらいで出来ると思うのです。具を煮たり巻いたりが面倒だけど。

私はもっと庶民的な、かっぱ巻やかんぴょう巻きが好きです。細いロールケーキも可(笑)
豆菓子は、北見のハッカ樹氷が好き。


  


拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

タロットカード

クリスマスも終わり、来週はもう新しい年を迎えるなんて、時間の経つのは早いものです。
書店に行くと、来年の運勢を占う本も目に付きますね。
日本人は占い好きなのかも。

私は、星占いや血液型占いは、そんなに信じてはいないのですが、昔、タロット占い師の方に占って頂き、あまりに良く当たっていたので驚いた事があります。

その事に影響を受けて、買いましたよ、タロットカード♪
どれも綺麗で、選ぶのに迷います。
結局、今は手元に5組のタロットカードが有ります(^^ゞ

タロットカードは直観を磨くのに良いと言われますが、どうも自分のことを占うと邪心が混じるのか当たりません(´・ω・`)
でも、他所様の事は当たるらしく、一時は友人に呼び出されては良く占っていました。

そんな時は「これは、今現在の流れであって、自分次第で未来はどうとでも変わるから、あまり気にしちゃ駄目よ」と、一言添えておきます。
占いに振り回されてはいけませんからね。

さて、タロットカードは実践的な占いに向くタイプと、観賞用に向いているものがあります。
下の画像は観賞用にしています。とっても綺麗な中国タロット(中國塔羅牌)です。

チャイナタロット

チャイナタロット


優美な美男美女がステキ♡
ただ小アルカナカードのデザインが数札(銅銭4枚とか)なので、初心者には覚えづらいです。
初めてのタロットは、小アルカナも絵札になっているものを選んだ方が、イメージで捉えられるので覚えやすいですよ。

この円高なので、輸入タロットカードはさぞ安くなっているだろうと思ったら、なんか…逆に値上がりしてないか?
解せん。

一般書店や玩具店で買うより、アマゾンで買うほうが安い時もありますので、欲しいな~とお考えの方は、お値段を比べてから購入されることをお薦めします。
たまに千円以上違う事もありますから。

 

拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

守護天使

大天使ミカエル像

こちらは、函館のトラピスチヌ修道院所蔵の、大天使ミカエル像です。

ちょっと手元に資料が無いのでうろ覚えですが、フランスからこの地に宣教師が渡って来た折、大天使ミカエルが北海道の守護天使に定められたのではなかったかな?

大天使ミカエルは勇ましく甲冑を身にまとい、足元の悪魔を踏みつけ、右手に構えた剣で止めを刺そうと緊張の面持ち。
世界を悪魔から守ろうという、強い意志と力を感じますね。

さて、実はこの天使像、私の記憶によれば、二度ほど姿が変わっています。
このブロンズ像になる前は、形はそのままながら、肌色でちょっと微妙でした。
家のどこかに、プリントした写真があるはずなのですが…。
確か80年代の頃かと。

そして、もっともっと前は、色鮮やかな彩色像だったんですよ。
その当時は、像が設置されていた庭園も、今とは全然違っていました。

彩色されたミカエル像は、フランスから贈られたものなのですが、長年風雨に晒されていた為、傷みが出てきたので、今は修道院内に置かれているはずです。

そのミカエル様がこちら


大天使ミカエル彩色像

これは、私が子供の頃に修道院の売店で購入したパネルです。
今ではなかなかのお宝かと。

大事にしているので、変わらず北海道と世界を悪魔から守って頂きたいものです。


 
【送料無料】トラピスチヌ修道院

【送料無料】トラピスチヌ修道院
価格:3,045円(税込、送料別)

拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]