忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

増える押し買い業者

今年に入ってから、見知らぬ貴金属商が高齢者の家を訪れ、使っていない貴金属類があったら高く買いますと、お為ごかしを言って上がり込み、指輪やネックレスなどを強引に出させ、終いには強奪するかのようにお年寄りの指に嵌っている結婚指輪まで外させて、小銭程度の現金を置いて帰ってゆく、と言う「押し買い詐欺」が報道されました。

私の知人の家にも現れたそうです。お父さんがお客さんだと勘違いして家に入れてしまったのを、慌てて追い返したとか。
怖いですねー。

そして最近、また別の押し買い詐欺の話を聞きました。
それは電話による勧誘から始まったそうです。
掛けてきたのは本州の骨董商で、ターゲットはお茶の師範のお免状を持っている高齢の女性です。

――お茶道具で死蔵しているものがあったら、高く買い取りたい。先生がお持ちの良いお品を、これからお茶を習いたい方たちに使って頂く橋渡しをしたい。是非、私どもにお預けください――

腰の低い営業マンから、何度かこういう甘言を弄する電話が掛かってきました。
彼女は、どこの誰かも分からない人に突然そんな事を言われても困ります、とお断りしていたそうですが、忘れた頃にまた掛かってくる営業電話に、段々考えが変わってきました。

介護の必要なご主人と二人暮らしの彼女には、お茶の教室を開く予定は無く、またお道具を譲るような近親の女性もおられません。
先々の事を考えると、元気なうちにお金に換えてしまった方がいいのかも……。

次に電話が来た時、彼女は買取を頼む事に決め、営業マンは彼女を先生、先生とおだてながら引き取りの手配と説明を済ませました。

彼女は高価な抹茶茶碗や、お茶会に必要な様々な道具類をまとめて、引き取りに来た配送業者に渡し、査定の連絡を待ちました。

そして数日後、勧誘してきた営業マンとは別の社員から電話で連絡が入りましたが、それは耳を疑うようなひどい内容だったそうです。

――送ってもらった道具には引き取れるようなものはほとんど無いですが、二千円お支払いします。不用品はこちらで処分しますがよろしいですね?――

十把一からげで二千円。ゴミは捨てます。

木で鼻を括ったような冷たい対応だったそうです。
彼女は悄気ました。そして良い社会勉強になったと諦めたのです。

買取の勧誘を仕掛けてきた人は、多分一件獲得すれば歩合が付くのでしょう。
彼らは無責任に「高価買取」を謳うけれど、それは「嘘」です。

骨董品が高くても、中古品は安いものだとは分かります。しかし、嘘を前面に押し出して射幸心を煽り勧誘するのは、詐欺ではないでしょうか?

お茶やお花のお免状を持っていらっしゃる高齢女性のリストが、そういった業者に出まわっている可能性があります。
お知り合いに、そういう方がおられたら、ちょっと注意してあげてください。

使わないからと言って、高価だった思い出の品がゴミ同然にされるのは辛いでしょうから。


拍手[0回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]