忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

大隈重信夫妻と明治の看護婦さん達

看護婦さん

明治19年、当時外務大臣だった大隈重信は、内閣から外省に戻る際、省の門前で爆弾テロに遭い、左足を切断する大怪我を負います。
この写真は、治療中の記念撮影のようですね。

後ろにはたくさんの、ちょっとハイソな方達が居並んでおられます。
大隈重信は、早稲田大学の創始者でもあります。

中列右から二人目が綾子夫人です。ちょっと受け口っぽい方。
看護婦さん達の服装は、この写真ではよく分からないのですが、白いエプロンをベルトで締めているみたいですね。
あと、ナースキャップが現代のものより大きいかな?

ちなみに、切断された大隈氏の左足は、アルコール漬けにして早稲田の大隈邸に届けられたのですが、保管用のアルコール代が馬鹿にならないので、赤十字病院に参考品として引き取られたそうです。
今も有るのでしょうか?その左足は。



【送料無料】新世界透明標本

【送料無料】新世界透明標本
価格:1,575円(税込、送料別)


 
綾子夫人の肖像は↓に


 



大隈重信夫人綾子
元は旗本の娘で、賢夫人として知られる。




拍手[0回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]