忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

カテゴリー「文学」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

石光真清の手記





また国営放送で、司馬遼太郎原作の「坂の上の雲」が放映される季節となりました。
日露戦争を背景に明治の日本人の生き様が描かれ、とても面白く、人気のある番組だと思います。

「坂の上の雲」の主人公である海軍の秋山真之氏は、見た目も立派で高名ですが、他にも日露戦争の頃、生死を賭けた戦いをした人たちは数知れず。

この「城下の人」は石光真清(いしみつまきよ)という陸軍の軍人の手記を、お身内の方がまとめて出版したものです。
石光真清の名前は、あまり有名ではありませんが、戦時下の大陸で諜報活動に従事した傑物で、手記は全四巻あり、その人生はまさに波乱万丈。

第一巻である、この「城下の人」は、彼がまだ幼い頃起きた、西南の役や神風連についての思い出などから始まり、作者の記憶力と感性の豊かさに驚かされます。

戦争や軍人に興味の無い方でも、歴史や風俗に興味のある方には、とても面白い本だと思いますよ。
ちなみに、私がこの作品を知ったのは、NHKラジオで放送されていた、文学の朗読でした。

とても面白い内容なので、BSでドラマになったそうですが、見たこと無いんですよねぇ(主演は
仲村トオルさん)。



 

拍手[1回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

樋口一葉

たけくらべ

文芸倶楽部 第二巻五号(1896年)
「たけくらべ」挿絵 大黒屋みどり
 

今日、11月23日は、明治の女流作家樋口一葉の命日です。(明治29年 1896年11月23日)
樋口一葉と言うと、五千円札の彼女の像は知っていても、書かれた作品を読まれる方は、今は少ないかもしれませんね。

彼女は幼少時から文学に親しみ、才能もある女性でしたが、僅か14ヶ月の間に、優れた作品をいくつか残して結核で亡くなりました。まだうら若い24歳6ヶ月の事です。
日本の近代以降、最初の女性職業作家ですが、亡くなってから全集が発行される事に。

父を亡くし、生活の為に、母と妹と一緒に駄菓子屋を開いたのは、吉原に近い下谷竜泉寺町の長屋。
この界隈に住み見聞きした事が、のちの「たけくらべ」や「にごりえ」の創作に繋がったようです。

ちなみに私は「にごりえ」が好きです。







 

拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

「浮雲」のお勢

浮雲
「アラ月が……まるで竹の中から出るやうですよ 一寸ご覧なさいヨ」


二葉亭四迷 「浮雲」第一篇

主人公文三が惚れ込む下宿先の娘、お勢は、英語を学び、襦袢をシャツに変え、首にハンカチーフを結んで髪は束髪、結婚相手は自分で決めたいモダンガール。

文蔵の回りくどい告白がピンと来ないのか、窓の外の月に目をやる。

挿絵は月岡芳年筆




【送料無料】新編浮雲再版

【送料無料】新編浮雲再版
価格:4,935円(税込、送料別)

拍手[1回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]