忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

カテゴリー「淑女の肖像」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

明治のコスプレ

汐汲

三島通庸令嬢扮する「汐汲」

左 その子(秋月左都夫氏夫人)
右 みね子(牧野伸顕氏夫人) 


明治20年前後の鹿鳴館時代、政府は内外の紳士淑女を招待して連日舞踏会に興じていた様子を、映画やドラマで観たことの有る方もいらっしゃると思います。

しかし、舞踏会は鹿鳴館のみならず、首相官邸でも行われていたそうで、1887年4月20日、伊藤首相が主催した仮装舞踏会(ファンシー・ボール)には、井上馨、榎本武揚や山県有朋なども姿を見せたとか。

三島通庸は薩摩藩士で警視総監を勤めた子爵で、右のみね子(峰子)さんのお嬢様は、吉田茂氏に嫁ぎました。なので、あの麻生太郎氏のご先祖様でもあります。

「汐汲」は、在原の業平ゆかりの舞踊です。
なかなか可憐なお嬢様たちですね。

鹿鳴館は西欧かぶれと批判もされ、短い一時の栄華でしたが、お嬢様たち、仮装舞踏会はさぞかし楽しかったことでしょう。





 

拍手[0回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

伯爵大山夫人捨松

大山捨松

伯爵大山巌夫人捨松

会津の家老山川浩の妹で、幼名は咲子。
1871年(明治四年)遣外大使一行に連れられ、津田梅子などと共に12歳でアメリカへ渡った女子留学生の一人だった。

日本に戻った時には、日本語も忘れ習慣の違いに悩みも多かったようだが、英語も胆嚢な大山巌と恋愛結婚してからは、良妻賢母でありながらも、女性の教育に貢献している。
語学にとても胆嚢だった。


この肖像は絵画のようですが、とても端正な印象ですね。



 





拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

伯爵伊藤夫人梅子

伊藤梅子

伊藤博文夫人 梅子の肖像

この女性も、元は馬関の名妓。
伊藤博文夫人となってからは、賢夫人として宮中でも信頼が厚かったそうです。

鹿鳴館時代の華やかなドレスが、襟元から想像できます。





 



拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

ロシアの貴婦人

ロシアの貴婦人


ウラジミール・ナボコフの小説の中で、中年の女性家庭教師だったか家政婦が、主人公の少年に「若い頃、私の髪の一房は二の腕の太さほどの豊かさだったわ」と自慢する場面が有りました。(うろ覚え)
多分短篇集「ナボコフの1ダース」か「ロリータ」で読んだのだと思います。

昔の西欧では、髪の毛の豊かさは、美人の条件だったのでしょう。
この古い写真を見て、納得。
ボリュームもさることながら、長さもなかなか……。

平安美人も長く美しい髪は、絶対条件だったようですが、西欧と違って、ウェーブのある髪質はNGだったとか。
まぁ、お手入れのしやすさを考えると、現代ではセミロングくらいがベストでしょうか?





 

懐かしいですね。昔はこういうクッキーを良く食べました。
ロシアケーキと呼ぶみたいです。




拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

陸奥宗光夫人りゅう子


陸奥りゅう子


陸奥宗光夫人 りゅう子

新橋で小鈴と名乗った、もと花柳界の名花。
明治の頃、芸者を妻にした、政治家や財界人は少なくない。
彼女達の社交術は、欧米の政治家やセレブと対峙したい、日本の男たちにとって、大事な武器だったのだろう。

彼女もまた、陸奥夫人となって海外を周り、西欧の社交界において花形として夫を支えた。
写真は、その当時の1888年前後のものと思われる。

1894年 子爵夫人
1895年 伯爵夫人






 
【送料無料】幕末・明治美人帖

【送料無料】幕末・明治美人帖
価格:900円(税込、送料別)





拍手[2回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

08 2019/09 10
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]