忍者ブログ

淑女的浪漫風

淑女のあれこれ

カテゴリー「日々好日」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

チャーチルの言葉

気晴らしに絵程いいものはない。
未だやったことがなければ、是非一度試してご覧、私を嘲笑する前に。

そして、しくじったところで大した損害でもなかろう。
絵を描き出せば上手も下手もない。
第一、頭の中に何事もなくなる。
やってご覧、是非一度、死なないうちに。


サー・ウィンストン・チャーチル





チャーチルはご存知の通り、第二次大戦当時活躍した英国の首相です。
後年の、ブルドッグの様な容貌(失礼)が印象的ですが、お若い頃はハンサムな将校だったようですね。

彼はウィットに富んだ方で、実に多才な人物です。勿論、老練な政治家ですから、生半な人物ではありませんが。

さて、このチャーチル卿、絵をお描きになるのが大変お好きだったらしく「私は天国に行ったら、最初の百万年は絵を極めることとしよう」と仰っていたそうです。

多分、今も天国の何処かで絵筆を握っておられることでしょう。

何にせよ、趣味を持つのは気晴らしにとても良いこと。
ストレスにならない程度に、今年は何か趣味を始めるのはいかがでしょうか?
絵を描くのも、もちろんお薦めです。









拍手[0回]

PR


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

蝶の旅

今日の読売新聞の朝刊に、和歌山県から放たれた大型の蝶、アサギマダラが約2500キロ離れた香港で捉えられたという記事が載っていました。
日本から飛び立った渡りの蝶として、最長の距離を83日間かけて飛んだそうです。

知りませんでしたが、毎年10万匹以上のアサギマダラに、マーキングをして渡りの調査が行われているのだとか。

昔のアニメ「ジャングル大帝」で、蝶が海洋を渡るシーンが出てきますが、考えてみれば、大型とは言えか弱い蝶が83日間も大空を渡って行くなんて凄いですね。

画家の三岸好太郎氏も、そんな蝶の旅に命の強さとロマンを感じたのかもしれません。


海洋を渡る蝶

三岸好太郎「海洋を渡る蝶」1934(昭和9)年








拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

謹賀新年

大変遅くなりましたが、新年のご挨拶をさせて頂きます。

私は、今日やっとのことで年賀状を出しました。松の内に着くかしら…。

お若い方は、年賀状よりメールでやり取りをされる方が多いと思いますが、年賀状や手紙は後で手元に残るのが良い点と言えますね。

昨年、あるブログで読んだのですが、メールだと本人以外はアクセスが難しいので、ご家族にはその交友関係が見えないし、いざと言う時に連絡の取りようがないけれど、葉書や手紙が手元にあれば、それが可能になると。

都会でお一人暮らしをされている方は、メールも良いですが、本当に親しい方や、いざというときに連絡を取って欲しい方とは、年賀状などのやり取りをするか、アドレス帳を一冊用意しておいた方がいいかもしれません。その方がご家族も安心されると思いますよ。

お正月に辛気臭い話ではありますが、年賀状について考えていて思い出したことでした。





人気ブログランキングへ

このバナー、ちょっと可愛いので使ってみたかったのでした。期間限定だしww

拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

良いお年をお迎えください。

今年も明日で終わり、あさっては2013年、辰年の始まりですね。
皆様、年賀状は書かれましたか?
私はこれからですww

龍のデザインって難しいですが、郵便局のHPに無料で年賀状のデザインをダウンロード出来るページがあるんですよ。
けっこう、かっこいいデザインが多いので、これから龍のイラストを探す方はご参考にされてはいかがでしょうか?
ちなみに、ダウンロードデータはPNGになります。

龍は東洋では神様や神様のお使いですが、西洋では悪魔そのものだったりするんですよね。
来年は、勿論神様である龍の年なので、是非良い年にしたいものです。

それでは、今年の更新はこれにて店じまい。皆様、良いお年をお迎えください。


郵便年賀JP

拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

真穴みかん

今日は、仕事納めの方が多いことと思います。
皆さん、お疲れ様でした。これからお正月の準備で大忙しですね。

年末年始もお仕事の方もお疲れ様です。お体に気を付けて乗り切って下さい。

日本の冬のくつろぎ方に「コタツでみかん」というスタイルがありますね。冬場は野菜類のビタミンが不足がちになるので、みかんで補おうという先人の知恵かしら。

以前、私の親戚がお歳暮にみかんを送ってきてくれた事があったのですが、一人暮らしでみかん5キロは私には多すぎ、毎日下の方から痛みやすそうなのを見つけては必死に食べました(笑)
今は、職場にみかんなど持って行っても、あんまり喜ばれないんですよね…。

私の友人に、愛媛のみかん農家のご子息と結婚した人がいました。(別れました(;_;))
一度、その方に会った時「愛媛の真穴みかんは、日本一美味しいみかんだ」と仰っていたんですよ。

その当時はネットも無く、「真穴みかん」がどんなみかんか、調べようもなかったのですが、今は便利になりましたね。
全国何処からでも、そのみかんのプロが言う、日本一のみかんが食べられます。




お値段的には普通なのかな?
私は、二三個味見できれば満足なんですけどねぇ。




拍手[0回]



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ
  

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

淑女カタログ

ブログ内検索

幻想美人


タイトルクリックで展開します









忍者アナライズ

楽天市場








twitter

熨斗と水引


プロフィール

HN:
JADE
HP:
性別:
女性
趣味:
古書店巡り
自己紹介:
古い本と文学好きな、北国の熟女でございます。
Copyright ©  -- 淑女的浪漫風 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Material by petit sozai emi / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]